2008年06月23日

淫乱な石原さとみ

女優の石原さとみ(21)が18日、都内で行われた主演舞台「幕末純情伝」(東京・新橋演舞場で8月13〜27日、全国4都市などで9月10日まで)の製作発表に出席し、原作者で演出のつかこうへい氏(60)から「1つ間違ったらインランな顔付きをしている。そっち側に持っていってやろうと思う」と“魔性の女”への調教を宣言された。

19年前に初演され、新撰組の沖田総司が女だったという設定で話題を呼んだ名作舞台の再演。つか氏から“痴女扱い”された沖田役の石原は、苦笑いしながらも「ありがたいことですね…。本気で(つか氏に)ぶち当たっていかないと」と、期待に応える演技ならぬ“艶技”を約束した。

劇中では、坂本龍馬役の元宝塚トップスター・真琴つばさ(43)とのキスシーンにも挑戦。同性とのキスとなるが「真琴さんを愛することができるなんて、とても楽しみです」とまんざらではない様子だった。

・・・石原さとみ、いいですね〜。田中麗奈以来の「銀幕が似合う若手女優」だと思うんですが、舞台もよく似合いますね。これから一皮も二皮も剥けて女優として大成して欲しいものです。


posted by t at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。